4月3日から2泊3日でパラワンのプエルト・プリンセサに行ってきました。

4月26日からボラカイが閉鎖されるのを受けて、パラワンはすでに多くの
賑わいを見せています。
泊まったホテルはプリンセサ・グランデ・アイランドリゾート・スパ。
口コミも良かったので選択しましたが、評判通りのフィリピンにしては
ホスピタリティーのあるホテルです。食事会場もイタリアン、タイ料理
フィリピン料理と3種類あり、全て食べましたがどこも美味しかった。
P_20180403_162344
P_20180403_195000
P_20180403_203815
部屋のベランダからすぐプールに入れるのもうれしい。
20180403_173138
今回帰りの飛行機がクラークに戻る便に時間変更が起き、夕方5時までゆっくり
できるので、2日間アクティビティーを楽しむことに。

中日はホンダベイにそして最終日はかねてから行きたかった
プエルト・プリンセサ地底河川国立公園。世界遺産にも指定されているフィリピン
最後のフロンティア。

今回はその2か所の話ではなく、プエルト・プリンセサ地底河川国立公園に行く
途中に思いもかけない物に出くわした話。
P_20180405_113057


日本も桜前線が北上し始め、例年より早い開花宣言がだされているようだが、
その桜、なんとフィリピンにもあった。
しかもパラワン。

こんな暑い場所でしかも4月に満開状態。そこには村もあり、毎年チェリーブロッサム
フェスティバルが行われているとか。

桜の種類はわからないが、日本の桜の葉っぱより細いのが特徴。

暑くても毎年4月に桜が咲くようで、しかも葉っぱは日本の桜と同じく花の後に
出てくるようだ。なぜ落葉して花が咲いて、葉が付くのか。
詳しくわかる方は教えて頂きたい。

そしてその桜がこの写真。
20180405_131957
20180405_132045
20180405_132009
この場所は、国定公園に割と近い山間部の村の中。山の中にも桜の花が咲いていた。



場所としては地図の真ん中辺。もし4月初めにパラワンに行く機会があれば
是非訪れて見ては。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村