今は日本のどこに行っても分煙又は禁煙が主流。
私は愛煙家なので日本に戻るときは非常に喫煙場所
を探すのに、苦労している。時代の流れはどうにも
逆らえない。
しかし、フィリピンに戻ればどこでも自由にタバコを
吸う事が出来た。
そう、過去形であるのだ。今はフィリピンも非常に厳しく
なって来ている。

特にマニラでは非常に厳しい。なんと自家用車の中で
タバコを吸っていても、規制対象となっているのだ。
マニラに渡航してきたときは十分に注意していただきたい。

しかし最近私の住んでいる周辺も厳しくなってきたのだ。
人が集まる場所、特にモールでは厳しく規制が出来た。
アンヘレス周辺もその対象である。
アンヘレスには、ネポモールとニューポイントというモールが
あるのだが、その駐車場には喫煙所が2つ設けられていた。
歩きタバコをしている人はほぼゼロ。

私も先日SMパンパンガの外でタバコを吸っている人が数人いたので
そこで、喫煙していたら、IDをぶら下げた人がやって来て、私を含め
そこにいた人たちが、その人から怒られてしまった。

まあ、お金要求されなかっただけよかったと思うが愛煙家はフィリピンでも
非常に厳しい状態となって来てしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村