フィリピンで携帯電話というとグローブにスマートが真っ先に
思い浮かぶところ。
スマートは知っている方も多いと思いますが、PLDTの子会社で
持ち株比率20%をNTTグループが保有している。

そしてグローブ、先週5日になんと日本進出をすると発表。
在日フィリピン人へのサービス拡充が目的らしい。
そして、にほんでの新サービスを提供するという。

社名は「グローブテル・ジャパン」
東京に設立するもよう。

その一方、閉鎖する拠点もでるようだ。
イギリス、スペイン、イタリアの3カ国にある事業所を閉鎖。
理由は欧州通信事業の競争環境変化だという。

この他の国では米国、シンガポール、香港、サウジアラビア、
アラブ首長国連邦で事業展開している。

グローブのシム持っていれば、フィリピンと日本でシム差し替えなしで
使えるようになるのか知りたいところ。

日本の通信事業者を脅かす存在になるだろうか期待したい。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村