日本人は、フィリピンに来ると騙される。
フィリピーナにだまされ、その家族に骨の髄まで
しゃぶりつくされる。とか、フィリピンの妻を持つのも
お金だけ、そしてその家族にお金をむしり取られる。

こういった話は色んな所にある。

今まで、フィリピン人と付き合ってきて非常に思う所があるので
ここに記したいと思う。

フィリピン人は誰でも騙す。フィリピン人でも。
これが正解だと私は最近思う。
それは、日給250ペソ位で働いているフィリピン人も騙される
対象。

これには、私個人的見解ではあるが、いろいろな場面を見てきて
本当に騙している人と、騙している自覚がなく結果騙している。
この二つが存在する事が見えてきた。

本当に騙している人は、商品の欠陥を知りながら隠している人
も含まれる。
例えば瑕疵があったとしても知らない販売員、また知っていても
話さない、指摘されると知識不足から正確に答えられない。
これらが多い。
日本人で、ある程度語学があり対等に話が出きても、その販売員
とは会話にならない。
勿論フィリピン人同士でも。ただし購入者がその商品知識がある
場合。
しかしフィリピン人は知識がない人が殆ど。

これらのことから、商品をフィリピンで購入する際は、購入する商品
の知識を高めておく必要がある。そうでない場合、欠陥が見つかる
事が多々ある。

人に何か尋ねる場合も大変。殆どのフィリピン人に尋ねごとをすると
必ず知ったかふりをされる。たぶん、という言葉がでたらまずそのフィリピン人
知らない。

フィリピーナを恋人、もしくは妻として持つ場合はどうだろうか。

恋人になる事はフィリピーナにとって、ジャックポットである。
別に騙しているわけではなく、恋人でも何でもない、ただの人間ATM
としか見ていない。
だから、本気でのめりこむ事は日本の女に貢ぐことと何ら変わらない。
フィリピーナに騙されたのではなく、貢君(古いですが・・)になっただけ。
日本でも同じ。女に貢ぐ痛い親父は沢山居る。誰も好き好んで、50も60に
なる親父に本気で恋をする若い女性などいない。



先週の金曜日、アンへの教会の前でフィリピン人のおばさんが
わめいていた。その会話からすると、バックを刃物で切られ
仲の財布を取られたとのこと。
見てくれ、金持ちには見えない。おばさんは、これから毎日どうすれば
いいか困ったと泣き叫んでいた。

日本人は金持ちだから狙われやすいのではない、隙が多いから
狙われるのである。
そのおばさんもバックはお腹の前に抱えておらず、横掛け。
これは盗んでください と言っているようなもの。

よくフィールズアベニューとかでスマホ片手に写真撮ったり
動画撮影している日本人やその他外国人を見かけますが、
こういった人たちは、いつか痛い目に合う事でしょう。

自己管理と資金管理が重要である。そして自分で調べる知識。
日本と違う所は、すべてにおいて正確性に欠ける。
物理的な物から、空間的なものまですべて。
これを理解できないと、騙された! と思ってしまう。
騙されるのではなく騙される前に気が付く知識が必要である。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村