フィリピンと車いじり

主にフィリピンについての情報を発信しています。また、気になった車の情報、動画も随時発信。

底抜けに明るくホスピタリティ旺盛な人々、それがフィリピンの魅力です。
物価が安くショッピング天国でもあり、安価に高級エステ体験もできます。食事も比較的日本人の口に合いますし、世界各国の料理、気軽に入ることのできるファストフード店も多くあります。
最近人気の遊びスポ ットへGO!☆アンヘレス到着時よりあなたの世界☆





昼は観光やマリンスポーツなど大忙しのフィリピン。すっかり遊び疲れて夜はおとなしく・・・してしまうのはもったいないです!


海外で購入した携帯電話やスマートホンをお得なSIMカード
で日本で使おう!

天然精油の虫よけ剤 虫よけカコーン(蚊来無) 4個セット




デング熱はいつ襲ってくるかわかりません。
デング熱はここ10年くらいの間に多くの人が感染するようになりました。
デングは熱帯しま蚊が媒体し、「マニラなどの都会で繁殖します。」
しかも昼間に活動するという厄介な蚊です。
デング熱にかかると、高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛さらに吐き気、血圧の上昇と低下などマラリヤ以上の苦しみで、死亡する場合もあります。
・回復には数週間必要です。
・体験者によると死ぬほどの苦しみだと聞きます。
・現状はデング熱に対する特別な予防ワクチンはありません。
蚊に刺されないことが唯一の予防法です。
そこでこちらの商品、火も電気も使わない!天然精油の虫よけ剤 。虫が嫌がる天然ユーカリ精油を使用。是非フィリピンに行くお供としてお持ちください。
google501e5f736c9ecc9b.html


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6116020192073333"
data-ad-slot="5476056725"
data-ad-format="auto">

2015年04月

毎回ではないが、Litson Baboy(豚の丸焼き)を食べるのだが
これが本当に美味しい。
今回は、nanayと弟が私たちが帰国するとき(4月2日帰国済み)
一緒に日本に連れてくるので、そのさよならパーティーで注文した。
結構大きいので、人数がいないと食べきれないが、そこはフィリピン。
何故か沢山人が集まる。見たことない人もいるが、他人では無く従妹
というのがだいたいお決まり。
DSC00372

このように梱包されてくる。まだ熱い。


内蔵は調理段階でとっているようで中は空洞。まああたりまえか。

皮の部分が人気の部位の一つ。肉も柔らかく何も付けなくてもジューシーで美味しい。
この大きさで通常P7000するらしいが、従妹が食肉卸業者をしていてP5000
で買った。
日本円で、約13000円位。これが現地で安いか高いかというより、日本で食せない
から、この位出しても安いと思う。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

サンフェルナンドの建売住宅を見てきた。
販売業者はソラーナ。
DSC00280

サンフェルナンドにあるソラーナの事務所。
フィリピンの建売住宅については色んなご意見がある。
日本人の感性からすれば、色んな意味で、とても信じがたい物件かもしれない。
DSC00263

開発が進むソラーナのプライベートエリア。
どこのプライベートエリアにもプールや、コンベンション施設がある。
使用料は場所ごとさまざまであるが、日本で言う区費を払っていれば、貸切で
一日数千ペソで使える。

だいたいP3,000,000前後でこの位の物件が買える。(約800万円)
敷地面積は、160sqm前後、建坪は45坪前後といったところか。
造りは、ブロックを積み重ねコンクリートを塗りたくった物。
細かい仕事は大ざっぱである。
日本のクオリティーをここで求めてはいけない。
このほかにかかる費用は、水道と電気の引き込み工事費
そして日本で言う固定資産税が年約P10,000これは住んでいる以上永久。
あとは区費が1か月P300
その他に火災保険を掛ける事も出来る。
日本で家を買って住むよりはるかに安いのは事実であるが、家の耐用年数
がどの位かといった問題もあるが、基本コンクリートなので大きな地震で倒壊
するまでは、使えるであろう。
因みにこのエリアに、日本人も住んでいる。ほとんどがアメリカ人でフィリピン人
はメイド以外いない。
これを安いと思うか、高いと思うかはこれを読んでいる読者次第だと思う。
私は、今回P3,147000で購入を決めた。
予約金をP3,0000支払、先日残りをドル建てで70,600ドル支払った。
日本円で850万円ほどである。
まだ完成していないので、完成後その様子をアップしたい。
DSC00277
まだフェンスもなく、中も工事中。
これで建坪がやく54坪である。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

久しぶりに市場に行って見た。

DSC00190
いつ行っても生臭い匂い
DSC00189

メジャーな魚のひとつテラピア
骨が多くて食べずらいのであまり好きではない。
DSC00187

やっぱり本場で食べるマンゴーは美味しい
DSC00188

これはライスの量り売り
一番美味しいのはディノラードという品種。
昔は50KGでP3000ぐらいだったがと記憶しているが今はP5000
高くなった。
DSC00181
フィリピンのパン屋さん
甘いパンがほとんどだが、結構美味しい。
ただしよくショウケースの中を確認しないとハエが中にいる事がある。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

昨日、日本に帰国しました。
今回も色々な新しい発見があり、また次回に行く楽しみが出来ました。
今週は復活際が行われるため、4月5日まで殆ど休業状態のフィリピン。
モールも4月2日3日は休みの所もあるようだ。
この復活祭フィリピンでは実際に人を杭で十字架に磔にされます。今回
残念ながら磔にされる模様を見る前に帰国となってしまったが、いろんな国の
人達がその模様を一目見にやって来る。

これは、4月1日の模様。
背中を叩いているのは、キリストの苦しみを分かち合うために行われて
いるという。背中は赤く血に染まっている。これはペンキなどでは無く
本物の自分の血である。
最初、背中を暫くそのまま叩き、痛みで感覚がマヒしたらそこを剃刀で
カットする。
聞いただけで背筋がゾクゾクしてしまう。
また、磔にされる人はキリストと同じように本当に杭で十字架に
磔にされる。
これも考えるだけで恐ろしい。
しかも自分で志願して行うというのだから、ビックリである。

夜になると無料で政府の用意した食べものを誰でも食べれる。
これも凄いことである。
DSC00478
この中に入る為に長蛇の列が出来ていた。
DSC00481
いたるところにこうした会場が出来ている。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ

<>src="http://adm.shinobi.jp/s/d313bd9b6ed344ef89a43ccdb223b1d6">