フィリピンと車いじり

主にフィリピンについての情報を発信しています。また、気になった車の情報、動画も随時発信。

底抜けに明るくホスピタリティ旺盛な人々、それがフィリピンの魅力です。
物価が安くショッピング天国でもあり、安価に高級エステ体験もできます。食事も比較的日本人の口に合いますし、世界各国の料理、気軽に入ることのできるファストフード店も多くあります。
最近人気の遊びスポ ットへGO!☆アンヘレス到着時よりあなたの世界☆





昼は観光やマリンスポーツなど大忙しのフィリピン。すっかり遊び疲れて夜はおとなしく・・・してしまうのはもったいないです!


海外で購入した携帯電話やスマートホンをお得なSIMカード
で日本で使おう!

天然精油の虫よけ剤 虫よけカコーン(蚊来無) 4個セット




デング熱はいつ襲ってくるかわかりません。
デング熱はここ10年くらいの間に多くの人が感染するようになりました。
デングは熱帯しま蚊が媒体し、「マニラなどの都会で繁殖します。」
しかも昼間に活動するという厄介な蚊です。
デング熱にかかると、高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛さらに吐き気、血圧の上昇と低下などマラリヤ以上の苦しみで、死亡する場合もあります。
・回復には数週間必要です。
・体験者によると死ぬほどの苦しみだと聞きます。
・現状はデング熱に対する特別な予防ワクチンはありません。
蚊に刺されないことが唯一の予防法です。
そこでこちらの商品、火も電気も使わない!天然精油の虫よけ剤 。虫が嫌がる天然ユーカリ精油を使用。是非フィリピンに行くお供としてお持ちください。
google501e5f736c9ecc9b.html


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6116020192073333"
data-ad-slot="5476056725"
data-ad-format="auto">

2014年08月

最近雨ばかりで中々出かける事が出来ないのだが
昨日、日中雨が上がっていたので、清里の清泉寮の
ソフトクリームをateに食べさせようと出かけてきた。

フィリピンにはソフトクリームが無いので、最初はおっかな
びっくりで、一口。
まあ、美味しいに決まっているのだが、予想通りのリアクション。

今時期にしては、下界でも涼しいので標高が1000mを超えれば
ちょっと肌寒いくらい。
さすがに全部食べる頃には、体が冷え切ってしまった様子。

長いは無用ということで、まきば公園に移動。
そこで、動物を見てもらおうと思ったのだが、農産物直売所に目が留まり
お買い物となってしまった。
フィリピン人にはお馴染みの長いんげんが売っており、ateがすかさずこれで
今晩料理したいと。
それは、Pinakbit(ピナクビット)という食べ物。これはフィリピンの家庭料理
で、よく食べられる。レストランでもメニューにあるが、日本人は多分注文
する事は無いのでは。

早速家に帰って調理開始。

材料

豚肉orえび
かぼちゃ
オクラ
長いんげん
トマト
ニンニク
大きい唐辛子
玉ねぎ

調味料DSC_0270


味の素
マジックサラップ

最初に油を適量入れて、豚肉、ニンニク、玉ねぎ、トマト
を入れて材料が柔らかくなるまで炒める。
トマトから水が出てきたら、オクラ以外を全部投入
弱火で蓋をして5分したらオクラを入れる。
塩、味の素、マジックサラップを入れて、煮込む。
長いんげんの食感をたのしみたいのなら、オクラが
煮えたら出来上がり。

DSC_0272
バゴオンをお好みで入れても良いが、あの匂いが苦手なら入れないほうが
美味しい。

日本にある食材で、本格的なフィリピンの家庭料理を楽しめるのは、非常に
嬉しいものである。
因みに私のasawaは、料理が苦手である・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

先週の8月20日にフィリピンで悲惨な事故が起きた。

それは、大学生が課外授業でBLACANにある川で7人が死亡
するという事故が起きた。
全員16歳で、その中にEB Babe のMaiko Bartolomeがいた。

マイナーなグループなのでまだ知っている人は少ないと思うが
活動はSEX BOMBと同じである。
毎日フィリピンではこの悲惨な事故についてニュースが流れているようだ。

事故の概要はこうだ。この大学はツーリストの専門の大学で、事故当時
その場所に研修に9名の学生たちが来ていた。

関係者の話では、当時天候が悪いので、川での実習は見送ることにする
としていた。しかし、なぜか生徒らは川に行ってしまった。
9人の生徒とライフガード(人数はわからない)が、川に入りロープをつかって
対岸に行く、実習を始めた。しかもライフベストも付けずに。
ところが、半分ほど進んだところ、川の水が急に増水し始めた。慌ててライフガード
が、助けに行き2名を救出。しかし、その後残った7名は激流に飲まれてしまい
帰らぬ人となってしまった。
そして先生たちは、バランガイに報告せずに実施しようとしていたと言う。
ここで不可解な点が出てくる。
①何故生徒たちは先生の話を聞かずに川へ向かったのか。
②何故、ライフガードが板にも関わらず、ライフベストを着用しなかったのか。
③先生は何故バランガイに報告を怠ったのか。

①に関しては、フィリピンにおいての、日本で言う単位の取得が大いに
関わっているようだ。
この課題を修了しなければ、進級が危ぶまれていたという話である。
それ故、生徒たちは、川に向かったのではないかという憶測が出ている。
②、③に関しては、やはり危機管理能力の低さではないだろうか。

いずれにしても真相究明は助かった2名の生徒にかかっているのだが、
事故のショックが大きく、未だ口が聞けないようだ。

親御さんの心情を思うと居た堪れない気持ちになる。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

25日午後2時頃、日本人男性がフィリピンの
ルソン地方リサール州アンティポロ市(ANTIPOLO)で殺害された。
SM City Masinag入口付近で二人乗りのバイクが近くにやってきて
ジプニーから降りたところを銃で撃たれたようだ。

日本でも一部の報道で流れたので知っている人も多いと思う。
5年ほど前から一人暮らしをしていたようで、以前はマニラでフィリピン人
妻と暮らしていたようだ。

日本の報道では、殺害された男性が不動産を沢山所有しており、それを巡って
の別れたフィリピン人妻とのトラブルが原因と報道されていた。

実際は、日本人がフィリピンにおいて不動産を所有することは出来ない。
(コンドミニアムを除く)
フィリピンの報道では、まだ現地警察がトラブルになる原因を調べていると。

ここでは推測しか出来ないわけだが、原因はやはりお金であろうと考えられる。
こういった犯罪のほとんどが、フィリピン人の親族を巻き込んだ、お金のトラブル
が多い。
私のasawaもそして今来日しているasawaの姉も、同意見である。

今年はやけに日本人が殺害される報道が多い気がする。

実際、旅行に行って殺害される事は殆どないが、やはり定住者となるとそのリスク
は高くなるようである。
フィリピン人は、熱くなると、歯止めが効かなくなるところがあるので怖い。
フィリピンで定住者となれば、ベテランでありそんなことは百も承知であるはず
なのだが、どこかにスキが出るのであろう。

銃もその気になれば日本人も持ててしまう恐ろしい国でもある。実際私も昔、長期
滞在していた時に、asawaのtatayが私に銃を貸してくれていた時期もあった。
一度も試し撃ちもしなかったが。

こういった悲劇が、これから先繰り返されないよう願いたい。
そして殺害された方々のご冥福をお祈りいたします。
フィリピン
殺害された現場付近の写真。




事件の起きた場所の地図。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

最近クルマのボンネットにある、エアダクトの部分の塗装が
剥がれてきたので補修することにした。

SANY0002

この車の色は赤で、ソリッド塗装なのだが2コートで塗装されている。
そのクリヤー部分が剥がれてきた。

年式を考えると、こうした劣化はしょうがないのだが、みっともないので
自家塗装をすることに。

最初はこのクリヤーを剥離することから始める。
やり方は、動画を見てほしい。



注意する点は、下地をきちんと作ること。
そして、塗装は慌てないことである。

下地の出来具合が塗装後の出来上がりに非常に影響が出る。
動画の中でも、ペーパー目の話が出てくるが、これは塗装して
塗料が乾燥すると、溶剤が抜けてペーパー目が浮き出てくるので
しっかりとやりたい部分である。
また塗装に関しても、慌てて塗ると思わぬトラブルになるので
落ち着いて、気持ちに余裕を持って塗る。
塗装するときに、3分の2づつ、塗り重ねるように缶スプレーを
移動させる。
そして、垂れる寸前が一番綺麗に艶が出る。
垂れないようにするには、経験が必要だが、新聞紙などに試し吹き
をして、移動スピード、対象物までの距離を練習するのも良いだろう。

SANY0015

このプラサフを入れるときに、塗装の予行練習と思って吹くと良い。
プラサフが垂れるのも大変だが、乾燥すれば、ペーパーで平らに
することが出来るので、臆することはない。
IMG_20140821_150618
SANY0010
結構缶スプレーでも綺麗に塗ることが出来る。
面積が大きいとそれだけ作業も大変だが、プロに任せると
万札が飛んでいってしまうことを考えれば、このクオリティーなら
満足出来るものだと思う。

因みに、最近はクリヤーも2液性のクリヤーもホームセンターで
売っており、よりクオリティーの高い塗装もできる。
今回はラッカー塗料で塗装。
乾燥したら、コンパウンドで磨けば、非常に綺麗な艶が出る。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

色んなフィリピン料理がありますが、やっぱりその家庭ごとに
味付けや調理法、またアレンジなどは、日本の家庭料理
と同じで、色んなバリエーションがあります。

今回、ateが昼食に簡単で美味しい調理をしたのでその調理法
を教えたいと思います。

料理の名前などは無く、しいて言うならば「チキンとコーンのマーガリン煮込み」
であろうか。
それでは調理方法をご紹介。

用意するもの
①マーガリン 大さじ2
②鶏もも肉 150g
③マジックサラップ 4g (コンソメで代用可)
④味の素 少々
⑤コーン 200g
⑥醤油 適量

まず厚手の鍋に①のマーガリンを入れ中火で溶かす。
IMG_20140819_113228
マーガリンが溶けたら②の鶏肉を入れる。
IMG_20140819_113340

弱火にしてマーガリンや鶏肉が焦げないように、かき回す。
そこに、③と④を入れて蓋をして弱火で5分マーガリンで煮込む。
5分たったら⑤のコーンを入れる。
IMG_20140819_114846
材料が焦げないように、かき混ぜながら2,3分煮込んで出来上がり。
IMG_20140819_115148
お好みで醤油に付けて食べる。

マーガリンを大量に使っているので、高カロリーは否めないが、非常に美味しい。
マーガリンのと醤油は相性が良いので、ご飯が進むこと間違いなしである。

非常に簡単で、美味しい。
是非お試しあれ。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ

<>src="http://adm.shinobi.jp/s/d313bd9b6ed344ef89a43ccdb223b1d6">