フィリピンと車いじり

主にフィリピンについての情報を発信しています。また、気になった車の情報、動画も随時発信。

底抜けに明るくホスピタリティ旺盛な人々、それがフィリピンの魅力です。
物価が安くショッピング天国でもあり、安価に高級エステ体験もできます。食事も比較的日本人の口に合いますし、世界各国の料理、気軽に入ることのできるファストフード店も多くあります。
最近人気の遊びスポ ットへGO!☆アンヘレス到着時よりあなたの世界☆





昼は観光やマリンスポーツなど大忙しのフィリピン。すっかり遊び疲れて夜はおとなしく・・・してしまうのはもったいないです!


海外で購入した携帯電話やスマートホンをお得なSIMカード
で日本で使おう!

天然精油の虫よけ剤 虫よけカコーン(蚊来無) 4個セット




デング熱はいつ襲ってくるかわかりません。
デング熱はここ10年くらいの間に多くの人が感染するようになりました。
デングは熱帯しま蚊が媒体し、「マニラなどの都会で繁殖します。」
しかも昼間に活動するという厄介な蚊です。
デング熱にかかると、高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛さらに吐き気、血圧の上昇と低下などマラリヤ以上の苦しみで、死亡する場合もあります。
・回復には数週間必要です。
・体験者によると死ぬほどの苦しみだと聞きます。
・現状はデング熱に対する特別な予防ワクチンはありません。
蚊に刺されないことが唯一の予防法です。
そこでこちらの商品、火も電気も使わない!天然精油の虫よけ剤 。虫が嫌がる天然ユーカリ精油を使用。是非フィリピンに行くお供としてお持ちください。
30日無料体験版
マカフィー・ストア

最近妙に肉まんが食べたくなり、町でフィリピンの肉まん
siopaoを買って食べたのだが、やはりいつ食べても不味い。
なぜ、フィリピンの中華まんはあんなに甘ったるいソースが
添付されてるのだろうか。そして中の肉も雀の涙程度・・・。
22951548190_a1ba81af9b_o
周りの皮が異常に分厚い。
これは参考写真だが、実物はもっと少ない。

スーパーマーケットに行くとSIOPAOの冷凍が売っているが
とても中身を知っているので買う気にもなれない。
828103420_1_644x461
ということで、無いなら作りましょうと、材料を調達。
20170703_134710
まずは皮作り。ここフィリピンでは、強力粉や薄力粉が無い。あるかもしれないが
見つけられなかった。
しかし、ここではオールパーパスの小麦粉が売られており、これで皮作りすることに。
小麦粉にドライイースト、砂糖、塩、ごま油を加えて、ぬるま湯でこねる。
発酵に1時間。その間に中の餡作り。
20170703_134704
豚ひき肉に、玉ねぎ、長ネギ、ショウガ、調味料は砂糖、マジックサラップ、ギニサミックス
オイスターソース、キッコウマン醤油、塩コショウにごま油。
20170703_171335
こんな感じで出来上がった。あとは蒸し器で蒸すだけ。
20170703_175516
蒸し上がった物を割ってみた。

まあ、初めて作ったのだが、我ながら上出来。
食べてみると、日本の肉まんの味を再現できた。コンビニの肉まんの味!!
これにはASAWAも驚きで、急きょ他のフィリピン人に試食して貰う事に。

反応は、メチャクチャうまいと。ここには無い味なので新鮮だったかもしれない。
そこで、ASAWAの兄弟の仕事場で試しに10ペソで売ってみたら、僅か
5分で完売!!
明日も持ってこいと言われたが、作る気力が無いのでまた忘れたころ持っていこう
と考えてる。
日本の食べ物は意外とフィリピン人受けがいいのは、前から知っているが、
何故か、巷の日本料理店は、なんちゃってばかリ。
まあ、オーナーが中華が多いせいなのかもしれない。

日本人オーナーの中華まんのお店知っている人が居たら、教えてほしい。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


マカフィー・ストア

フィリピンに移住してきて早1年が過ぎました。
予想通りでもあり、予想以上な物もあり。
その中でもやはり道路事情は色んな意味で危険がいっぱい。

道路整備の不備は当たり前で、舗装路でも継ぎはぎだらけで、
穴ぼこも結構ある。ちょっとメイン道路から路地に入ると、途中から
未舗装路なんて当たり前。
そんな道路を、ツワモノのフィリピンライダー達は走り抜けていく。

先日私の車を追い越したバイクが目の前で転倒。その模様を
ドライブレコーダーで捉えたので、ご覧いただきたい。


ここは左に曲がる車やトラックが多く、右からすり抜けをするバイクや
トライシクル、強引なものはジープニーなんかもいる。
右側にも道があり、少し開けているのだが、道は悪路でデコボコが多い。
そんなところを、勇猛果敢に攻めるフィリピン人はやっぱり変。

普段から、色んな危機に出会うが、皆死にたいのか?! と思う運転
ばかり。ここは教習所で教育を受けていなくても運転できる国。
お金で、人をも殺せる乗り物の免許がもらえる怖さ。

交通ルールは全て運転手一人一人で違うのがこの国です。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ

<>src="http://adm.shinobi.jp/s/d313bd9b6ed344ef89a43ccdb223b1d6">